スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

ホームタウンドルパ in 幕張  ■限定物語■

いつもより開場時間が遅いのと自宅からだとビッグサイトより近い為、2時間30は寝ました(笑)
そうです。私はまた『限定』に踊らされ、踊りまくりました(笑)

幕張メッセに行くのは何年ぶり?という位、もはや周りにどんな建物があったかさえ覚えていなくて、到着してまず驚いたのはアウトレットみたいな場所がバーン!ホテルがドーン!メッセの会場数がダーン!と驚きの海浜幕張駅付近でした。私達が到着した頃は列の整理が始まるか始まらないかの微妙な時間帯で、スタッフがいないのに既にかなり後方まで列になっていました。


200608312345000.jpg

暫くしてスタッフの誘導が始まり、私達はメッセの中を通り一番奥の会場へ・・・【限定列】に並びました。今回クジを引くのは私だけ。
一緒にディーラー参加をする友達は話し相手に・・・と早い時間から一緒に並んでくれました。おかげであっという間にディーラー受付時間が来てしまい、友達に荷物を預け受付に行って貰いました。(Sさん、本当にありがとう!!)
さて、それから暫くして、いよいよ抽選です。徐々に高まる鼓動・・・
そうです。私は弟に恥を忍んで限定列並びをお願いしました。しかしその弟くんは現地に向かっているけどクジ引きの方が進みが速いのです。私は微妙に焦ってました(笑)そしてスタッフに言うと『携帯でやりとりできるならそれで適当にやってください。周りの人も解ってくれますから大丈夫ですよ』・・・とちょっと?な返答をいただき、何人か先に引いていただいた後、このままでは列からハブにされちゃう!と思い列に戻りくじ列に戻りました。前に並んでいた人々は400番台600番台900番台と引いていたので、『今回もダメだな。早めに弟に連絡して帰ってもらおう』と思いながら箱に手を突っ込むとクジが端っこにこんもりあるだけで真ん中には1.2枚・・・『この山から抜いてやれ』そう思った私は端っこの山の下の方から1枚抜きました。
『・・・・・・』ん? スタッフの手で見えない位置に居た私は『4』という数字が見えました。
だめだ・・・400番台じゃ買えないよきっと。つーか弟はそこまで待ってはくれまい・・・
半分ガーンとなりながらスタッフの手を見る。
スタッフが『・・・おぉ~!すごいですねー』と言ってニッコリ笑っていた。『えっ・・・』私は目を疑った。
 桁がいつもより少ないんですけど・・・ 
そうです。ワタクシ、信じられないことに『2桁』の番号を引きました。あーいう時は『絶句』しちゃうんですね。
スタッフに祝辞(笑)を賜っても『はい。ありがとうございます』
と答えるのが精一杯で、狂喜乱舞は出来なかった(笑)
ともあれ、弟が到着して番号を見るとやっぱり驚愕!って目が点になってました。(つまりそんだけ普段の私のクジ運は悪い)
私が今後引く番号はこれ以上の番号は有り得ない・・・・
そう思った私はお財布状況も考えず、欲しかったSDと幼SDを両方購入することにしました。

ディーラーの準備が終わったら交代するから!と言って私はダッシュでディーラー出入り口に向かいました。
結局準備は開場ギリギリで終わって、バタバタしているうちに弟が会計まで済ませていました。
弟は『解らない世界だ・・・』と言い残しそそくさと退場。

おかげさまで無事ゲット!!

輸送用の箱のサイズを間違えて持って来ちゃった(MSDサイズ/今回販売無し)という某のお茶目な事件もありましたが、クロネコさんが厳重にエアパッキンで巻いてくれました。

なんだかとても疲れてお買い物はアニキの分しか買えませんでしたが
千夏と眠りキラが手元にあるので別にどうでも良くなってしまいました(*^_^*)

そんな彼女達の名前は・・・
眠りキラ→霞月(かげつ) 千夏→千早(ちはや) です。

すぐ決まったという事は・・・スゴイ欲しかったんだね・・・(笑)

スポンサーサイト

テーマ : スーパードルフィー - ジャンル : 趣味・実用

2006/09/02 03:57 | SDComment(0)Trackback(0)  Top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。