スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

レーヨンは水で縮みます(笑)

縫っている時にちょっとは気付いていました。
『なんか丈が短い気がする』
昨日完成したMSD用単をミニッ子ちゃんに着せて更に確認。
『あれー。嫌に短いなぁ・・・この寸法にしたんだっけ?』
まぁ、いいか。とやっと完成したMSD用単に満足して就寝。

翌日

あと袖と衿を付ければ完成のMSD用袿(衵風)と合わせてみたところ・・・

悲劇は起こった・・・

単の裾が出るはずなのに出るどころか隠れている。

しまった!!

寸法を間違えて裁断しちゃった~(>_<)

てことは、もう一着分のもアウトだわ~とガックリしながら取り出して
見て驚愕!!
こっちのはちゃんと丈が長いやん。

おかしい。そんなはずはない。一緒に裁断したのだから有り得ん!

・・・・・・小休止・・・・・・

まてよ。

ごそごそと8割仕上がっているSD用の単を取り出してこれまた袖を付ければ終わりの袿と合わせてみた。

がーーーーーーん

確実に短いっちゅーか短すぎ!!(>_<)

そうです。
この白幸菱の生地は糊がバリバリについていて単だけでも立ってしまう
なかなかの代物(笑)
この生地では強装束ならず強゛装束(ゴワ装束)になってしまう。
幼SDには着られない・・・
そう思った私は装束の掟を破り(笑)水で糊を落としてしまいました。
糊が落ちた生地は柔らかくてとても縫いやすい生地でした。
そして完成した単。
やはり掟を破った罰なのです。
素敵に縮んでしまった単は誰に着られるわけでもなく
虚しく床に佇んでいた。(放置)

ドルパまで日が無いので焦った私はT子様にTEL
『あの生地はレーヨンだから洗っちゃダメなのよ。
 レーヨンは水で洗うと縮むのよ~』
と教わり、そういえば、自分のスカートもクリーニングに出したら
縮んで返って来た事があったなー。まだ家庭科という科目が存在していた時代(笑)学校でレーヨンは縮むって勉強したかもしれない。
という事を思い出し、自分の不甲斐なさに反省。

もう一度裁断から始めます。
こんな初歩的な事を知らない人間が作る装束なんて
怖くて誰にも買って貰えないだろう・・・

という事はひとまず置いといて(^_^;)
やれるトコロまでがんばります。

画像は今後の戒めの為に(笑)
こんなに縮むのよ~の画像です。
5cm位縮んでます。
一瞬裁断ミスかと思う長さですが、水洗いで縮んだんです。
SDサイズです。


200604110107000.jpg

スポンサーサイト

2006/04/11 02:01 | お針子Comment(0)Trackback(0)  Top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。